フロン・冷媒

コラム
冷媒変更改造、レトロフィット

新冷熱技研は、持続可能な社会の実現に向けて、「古い物を直して使う」というスタンスでお客様のお困りごとを解決しています。余裕のある大企業なら、自由に設備投資をおこなって、高性能かつ省エネで環境負荷の低い最新鋭の機器を導入す […]

続きを読む
コラム
フロンについて

前回までの記事で 冷凍機の仕組み と、代表的な冷媒 についてご説明しました。今回はフロンについての詳細をまとめます。 フロンとは フロンとは、フッ素(F)、炭素(C)、水素(H)などで構成される人工的な化学物質「フルオロ […]

続きを読む
コラム
フロンと冷媒

環境試験装置・産業用冷熱機器の内部に含まれる冷凍機およびチラーについて、前回の記事でご説明しました。 冷却の方法はさまざまですが、一般的には「冷凍サイクル」が使われています。冷凍サイクルを人間の体に例えると、心臓のような […]

続きを読む
コラム
そもそも冷凍機とは

なぜ物が冷えるのでしょうか。今回は冷凍機の仕組みについて、冷凍技術の原理や冷凍機の主な種類、チラーとの違いをご紹介いたします。弊社ホームページには冷凍機に関する用語がたくさん掲載されています。冷凍機に興味を持った人や、基 […]

続きを読む
実績紹介
2020年実績

2020年は新型コロナウイルス (COVID-19)の流行が世界に多大な影響を与えた1年となりました。 株式会社新冷熱技研は『売り手よし』『買い手よし』『世間よし』のという近江商人の『三方よし』の哲学で、社会貢献を目指し […]

続きを読む
実績紹介
2019年実績

2019年5月に元号が平成から令和に変わりました。 改正フロン排出抑制法が成立。持続可能な社会に向けた意識の高まりを受けて、フロン製品の扱いは規制が厳しくなっており、今後は部品や冷媒の入手が困難になると予想されます。古い […]

続きを読む
実績紹介
2018年実績

2018年上半期 修理・メンテナンス等のため、全国各地を駆け回っています。 超低温フリーザーの営業は順調です。開発中のIoT予知保全システム「冷熱機器に関する予知保全システム」が製品化に向けて、実験段階に入りました。 ★ […]

続きを読む
実績紹介
2017年実績

2017年1月 ★超低温フリーザーの開発を進めています。 ★超低温冷凍機に関する引合いのため湖西市内で商談を行いました。 2017年2月 ★石川県白山市で2元式環境試験器(-70℃仕様 R23)R23の冷媒漏れ修理を行い […]

続きを読む
保守・保全
RaMS冷媒管理システム 導入のお知らせ

当社は、一般財団法人 日本冷媒・環境保全機構 様が推進するRaMS冷媒管理システムを導入致しました。

続きを読む
実績紹介
2016年実績②

2016年7月 ★古い農業用冷蔵庫(-10℃仕様 R22)修理診断を行いました。静岡県浜松市西区の個人宅で、お米保管庫の故障点検を実施。残念ながら槽内熱交換器の腐食が進み手の施しようがなかったため、お米保管庫の新規購入を […]

続きを読む